女性の薄毛を打開するための方法|食事で変わる

ウーマン

育毛に効果のある薬

医薬品

プロペシアは、男性型脱毛症に効果のある内服薬です。神戸の頭皮専門クリニックを受診すると、処方してもらえます。プロペシアが人気なのは、育毛効果が極めて高いからです。ただ個人輸入で入手すると、品質が良くない事があります。なので、ちゃんとクリニックで処方してもらう事が大事です。

詳細を確認する

食事で改善

頭を触る婦人

大豆製品を摂ろう

エストロゲンと言うホルモンは、女性の髪の毛を美しく保つ役割があります。しかし、女性は20代後半ぐらいからエストロゲンの分泌が低下し出します。閉経後は、急激に低下するので、薄毛のリスクが一気に高まるわけです。女性の薄毛は、男性の薄毛よりもコンプレックスになるでしょう。エストロゲンの分泌量の低下を抑えることが重要になります。そのためには、大豆製品を意識して摂るようにしましょう。大豆にはエストロゲンと同じような働きをする栄養素が含まれています。エストロゲンの減少を補ってくれる最たるものと言えるでしょう。大豆製品を摂るようにしたら、発毛したと言う人も多いです。薄毛の改善に欠かせない健康食品と言えます。

タンパク質が大事

女性は薄毛改善のために海藻を食べることが多いです。海藻には髪の毛が作られるときに必要な亜鉛や鉄などのミネラルが豊富に含まれています。また、低カロリーと言うことも女性から愛されている理由でしょう。ダイエットにもなって、薄毛も改善できる素晴らしい食べ物と考えられています。しかし、海藻だけを食べていれば発毛が期待できると言うわけではないです。髪の毛の主成分は亜鉛や鉄ではなく、タンパク質になります。髪の毛のためには良質なタンパク質を摂ることも大事です。さらに、活性酸素を減らす抗酸化作用のあるものも食べるようにしましょう。キャベツやピーマン、かぼちゃなどがおすすめです。育毛にはバランスの良い食事が一番です。

病院で処方可能な薬

メディシン

男性ホルモンが原因で起こるAGAは、福岡の病院で処方されるプロペシアを服用することで改善されます。プロペシアは継続して服用するようにしましょう。1年間継続するとほとんどの人に効果があったとの実験結果が出ています。

詳細を確認する

AGAの新薬とは

ドラッグ

AGAを発症すると額や頭頂部が薄毛になってしまいます。治療薬はプロペシアですがザガーロという新薬が発売されました。これは1型と2型両方の5αリダクターゼを抑制する働きがあります。特に額の生え際に効力を発揮します。

詳細を確認する